スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye



信じられないかもしれませんが、

14日前まで視力が【0.02】だった女性が、今や【0.9】まで
回復しています。



しかも、手術を一切しないで・・・



その女性が、井上さん(21)です。





実は、一切お金をかくなくとも!
レーシックをしなくとも!

視力を回復させる方法があるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この視力回復法は、口コミでどんどん広がり

今では数千人以上が視力を回復することに成功しています。




はじめまして。

川村 明宏 と申します。



私は30年以上にわたり視力回復についての

研究と活動を行ってまいりました。


任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」などのソフトも

3つほど提供しておりますので、もしかしらご存知の方も

いらっしゃるかもしれませんね。






私のところに相談にくる方は、いつもこのようなことを言います。


「視力を回復させたい・・・でも、レーシック手術はしたくない!」

「目が悪いのは遺伝だからしょうがない・・・」



でも実はこれ、大きな間違いなんです。


もしかして、あなたたは
目が悪くなる原因をこう思っていませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼パソコン、テレビの見すぎ

▼本や雑誌などの見すぎ


もし、こんな風に思っているのであれば、それは大きな勘違いです!


実は、眼の使いすぎで視力が低下するということは
基本的にはありません。


「えっ!違うんですか・・?」

はい。違います。
本当の視力低下の原因として考えられるものは以下の2つとなります。

▲運動不測による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)の衰え

▲ストレスによる眼球の血行不良



もっと言葉を砕いて、簡単にお伝えすると・・

「目の使いすぎで悪くなるのではなく、
       使ってないから視力が低下していくのです。」



視力というのは、“ある方法”さえ知ってしまえば、
~~~~~~~~~~~
自分で簡単に回復させられるものなのです。


しかも、14日間という短い期間で・・・


なぜ、ここまで断言できるのかというと、

この方法でこれまでに数千人以上がハッキリと視力を回復させているからです。



では、いったい“ある方法”とは何なのでしょうか?
~~~~~~~~~~


それを今回、特別にあなたにお伝えします。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"



2009/06/06(土) 健康 トラバ(2)


トラックバック
【トラバURL】http://zi100en2.blog54.fc2.com/tb.php/4-ad5586da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法~自宅トレーニングセット・メールサポート付~
お子さんの視力低下を知らされてショックを受けているお母さんに朗報です。 あの卓球の愛ちゃんや一流のプロスポーツ選手も採用しているという視力アップ法が売れに売れています。 ⇒ 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法~自宅トレーニングセット・メールサ ありあんす[2009/06/23 21:32]
レーシック 視力低下
レーシックを受ける人の中には施術をしてからしばらくすると視力低下を体験するという人がいるといわれています。 だいたいレーシックを受けてから1ヵ月から3か月くらいすれば、視力は動くことがなく安定して落ち着いてくるとは言われているのですが、時間がたてばたつ レーシック[2009/07/14 22:51]
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。